記事一覧

予価4.5万円!85個のダイヤモンドを敷き詰めた「ピアジェ アルティプラノ トゥールビヨン」にハイジュエラーの本気を見た!

ピアジェスーパーコピー時計は、薄型ラグジュアリースポーツウォッチの「ピアジェ アルティプラノ トゥールビヨン」に85個ものダイヤモンドを敷き詰めた新作を追加した。価格は予価4.5万円。

ピアジェ新作 アルティプラノ トゥールビヨン コピー G0A44053

アルティプラノ トゥールビヨン

ケース径:41mm

ケース素材:18Kピンクゴールド、ダイヤモンド85個をセットしたベゼル(約1.59ct)

ストラップ:ブルーアリゲーター、18Kピンクゴールド製ピンバックル

ムーブメント:自動巻き、Cal.670P(自社製極薄手巻トゥールビヨンムーブメント/厚4.6mm)、約48時間パワーリザーブ、毎時21,600振動、23石

仕様:8時位置に時、分表示、2時位置にフライングトゥールビヨンキャリッジによる秒表 示、特許取得のステム設定システム、サンレイ仕上げしたブルーメテオライト文字盤、ゴールド色のインデックス

ピアジェはブリリアントカットダイヤモンドを余すことなくまとった「ピアジェ ポロ スケルトン」の新作「Ref.G0A47005」を追加した。

ピアジェ ポロ スケルトンは2021年に発表された、ピアジェ流の薄型スポーティウォッチを体現したモデルだ。いわゆる“ラグジュアリースポーツ”ウォッチの系譜に位置する「ピアジェ ポロ」をベースに、搭載ムーブメントをスケルトン化することによって薄型時計のもつ繊細なフォルムをより強調した傑作である。

コレクションに加わった新作は、ピアジェのハイジュエラーとしての魅力も兼ね備える。18KWG製のケース&ブレスレットに配されるブリリアントカットダイヤモンドの数は、なんと計1747個。直径42mm、厚さ7.35mmのケースにダイヤモンドを“敷き詰めた”という表現がしっくりくるその姿には、ピアジェが長年培ってきたジェムセッティングのノウハウが詰まっている。

純白のケース上で光り輝くダイヤモンドとは対照的に、肉抜きがされたCal.1200S1は地板および受けにガルバニック処理を施すことによってスレートグレーに着色される。その強いコントラストがフェイスに精悍さを与えるため、ジュエリーでありながらもスポーティさを見事に両立しているのだ。男性のダイヤモンドウォッチといえばバゲットカットが主流だが、ブリリアントカットでありながら男性でも着用しやすく仕上がっている点はさすが老舗ハイジュエラーである。

「Ref.G0A47005」は、ハイジュエラーにして薄型時計の最前線を直向きに走ってきたマニュファクチュール、ピアジェによる薄型スポーティウォッチの集大成と言い切ってしまいたい仕上がりだ。


【関連記事】:中国のコピー品マーケット事情

コメント一覧

ヴァンクリ スーパーコピー URL 2022年04月14日(木)13時44分 編集・削除

イベントはヴァン クリーフ&アーペルの公式アカウントから事前申し込みできるので気になる人はチェックを

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー